遊び心のある暮らし

子供はもちろん、大人だっていつまでも遊び心を忘れずに、

楽しく暮らしていきたいですよね。

「遊び心」って何でしょうか?

 

「遊び心」を辞書で調べてみると、

1 遊びたいと思う気持ち。また、遊び半分の気持ち。
2 ゆとりやしゃれけのある心。
3 音楽を好む心。

と書かれています。

 

ここでは、特に2番目の「ゆとりやしゃれけのある心」について考えてみました。

 

何年か前に話題となった、「ハーバードの人生を変える授業」という本の中で、著者は、

“遊びは、年齢に関係なく心身の健康に貢献します。遊びは私たちの回復力を高め、

免疫システムを強化し、想像力を豊かにし、人間関係を改善してくれます。”

と書いています。

 

また、心だけでなく、例えば、歯車の間にある空間など,物理的に空いた隙間を指して「遊び」と呼ぶびますよね。「何もない」部分ですが、歯車が滑らかに動くためには大切な部分です。つまり「遊び」が不可欠なのです。

人間関係や、健康、仕事、家庭、学習・・・

それら全てを含む、生活が滑らかに進んでいくためにも、

「遊び」=「遊び心」=「気持ちのゆとりやしゃれけ」は大切な要素だと思います。

 

生活の中にも積極的に「遊び心」を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

 

例えば・・・

注文住宅で、趣味に特化した部屋を作る。我が家だけの自慢の場所を作る。etc・・・

 

 

写真はウッドデッキで足湯を楽しまれているご夫婦です😊

 

お施主様の子供に返ったような笑顔を見ると、こっちまで本当にうれしくなります。😉

R.