子育てを楽しむ

この季節、この外は寒いし日が暮れるのも早くなると、子供たちも室内で遊ぶことが多くなりますよね。

 

でも、大人しくしてばかりではいられないのが子供たちです。

 

身体を使った遊びが十分にできないと、子供なりにストレスがたまってしまいます。

かといって家の中で走り回ったり暴れたりすると、集合住宅の場合は特に周囲に気を使って、ついつい叱ってしまいますよね。そんな状況に親のほうもイライラ・・・

 

それが子供にも伝わって・・・ますます言うことを聞いてくれない・・・

という悪循環を招いてしまいます。

 

 

特に男の子

 

男の子って、どうして高いところに上ったり、物を投げて遊んだりするのが好きなのでしょう。

 

男の子の脳は、もともと女の子に比べて空間認識力に長けていると言われています。

空間全体を見て、上に上に登ろうとするのも、この空間認識力の高さ故なんだそうです。

 

赤ちゃんの頃、ハイハイで遠くまで行き、高いところがあれば登ってみて降りてみる。

こういうことを繰り返すことで、空間認識力自体を楽しんでいるのだと専門家は言っています。

物を投げてその距離感を確認したりするのもきっと同じ理由からですよね。

 

 

遊びに夢中になれる時期って中学校に入るまでの短い期間です。

その時期、思いっきりのびのびと遊ばせてあげませんか?

 

 

注文住宅で、子供たちが楽しめるような工夫をし、出来るだけ親子ともにストレスなく暮らす。

そして、子育てを楽しみましょう。

さらに、「木の家」では木から発散されるフィトンチッドによってストレスが緩和され、リラックスできるという効果があります😊👍

家にいながら森林浴と同じ効果を得られるなんて、素敵ですよね。

 

R.