冬はつとめて・・・

冬はつとめて・・・

 

清少納言は「枕草子」の中で、冬はつとめて・・・つまり早朝が趣深く良い

なんて言っていますが 「ええ~っ!」って感じですよね。

 

確かに冷たく張り詰めた空気の透明感、文学的には美しいのかも・・・

でも、実際には、冬の朝って なかなかベッドから抜け出せず、いつまでもこのままここで過ごしたいと思ってしまいます。

 

昔の女御達はみな、冬の朝誰よりも早く起きて部屋を暖めていたのですね。

現代ではほとんどのお宅が主婦の仕事ですよね(我が家では主人の仕事ですが・・・(笑))

 

そんな冬の朝、何よりもありがたいのがOMソーラーです。

昼間に集めた太陽熱で床暖房し、さらに高い断熱設備で一晩中家を温かく保つことができます。

例えば、今朝5時過ぎに起きた時の外気温は6℃でしたが室内は17℃

それでもちょっと寒いな と思ったのでガスの補助暖房を使いました。

すると、あっという間に家全体が温まります。

 

温風の吹き出し口が洗面所にもトイレにもあるので朝から快適です。👌

 

今日の様に気温は低くてもお天気が良い日は、昼間どんどん室温が上がり、春の様にぽかぽか・・・

我が家の犬もカーペットではなく床でお昼寝しています。😊

無垢材の床はことのほか気持ちよさそうです。😍

 

R.