コモルーム

学生の時、住宅の課題の発表で同級生の子が名付けていました。

こもる(部屋にこもる・家にこもる)+room(部屋・場所)=コモルームです。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限りテレワークをするように言われていますが、実際に在宅勤務となると家族もいるし、家のどこで?という方も多いのではないのでしょうか?

また外出自粛の為、家族間の距離間についてもニュースで取り上げられています。

 

家族がいる時間に自宅で仕事をするなら、仕事に集中できるところ場所が欲しい。

ずっと家族と一緒にいるので、少しだけ距離を取って、息抜きの時間が欲しい。

家にいるとなんだか邪魔者みたいなので、リビングにいない方がいいみたい…😢

 

そんな時に、家の中にこもれるスペース(コモルーム)があればいいですね

そんなコモルームのご紹介です。

 

まずはコモルームの定番、ロフト空間です。

ロフトへのはしごを上がって…

ロフトにこもる

お父さんのまんが専用部屋

ロフトは子供にも大人気。

子供は少し狭くて秘密基地っぽいところが好きですね。(男の人はいくつになっても…笑)

 

3畳の畳コーナーにこもる

2階のホールに面した畳コーナーは取り込んだ洗濯物を畳む家事スペースであり、広くはないですが来客時の就寝スペースとして利用されています。

そんなお部屋を建具で間仕切って自分だけの空間に。ごろりと寝転んで読書でもしたい。

 

トイレにこもる

トイレは好きな方、多いですね。カウンターがあって、植物や趣味のちょっとしたものを置けるとなお良しですね。(本やスピーカーを置いている方も多いです)

 

部屋の片隅にこもる

フライフィッシングの仕掛けを製作中☆

 

家族と過ごす時間も大事ですが、ひとりの時間も大切。

ひとりの時間を大切にできる空間があれば、毎日を豊かにできて、人との時間もより大切にできるかも

Koumoto