お家図書室のすすめ

子供と絵本

 

息子が小さいころ、メディアよりも本に親しんでほしくてたくさんの絵本を買いました。

私の趣味だけで選ぶと、偏ってしまうんじゃないかと心配で、毎月ランダムに2冊届くというものにしました。

 

 

昔話や童話も、アニメ化されたものを先に見てしまうと、イメージが画一化されてしまって、なんだか寂しい気がします。

たとえば・・・

「アルプスの少女ハイジ」

今では私もテレビアニメのコロンとした丸顔のハイジが頭に浮かびますが、子供のころ、初めて本を読んだ時、私の中のハイジは小さくやせっぽっちの淋しげな表情をした女の子でした。

 

想像力を身につけるということは、生きていくうえでとても大切なことだと思います。

想像力が豊かであれば、他人の気持ちを思いやることもできます。

本を読んで、自分の中でイメージする。子供にはそういった力を付けてほしいと思いました。

 

自分で読めるようになるまでは、毎日読み聞かせをしていましたが、自分が子供のころに読んだ絵本も、大人になって読み返すとまた違った感じで楽しかったなあ・・・

「本を身近に感じられる」「いつでも手に取って読むことができる」

そんな空間を作ってみませんか?

  

 

子供部屋はもちろん、階段下や踊り場などをおうち図書館にしてみるのもいいかも・・・

木の香りに包まれて、まるで森の中にいるかのような空間で読書すると、きっと想像力も膨らんで、楽しい夢が見れるかも知れませんね😘

 

R.