「リゾートスタイルの家」~お施主様インタビュー5~

神戸は海と山に囲まれた風光明媚なところです。

そのロケーションを生かし、まるでリゾートのコンドミニアムを思わせるようなお宅をご紹介します。

 

お子様たちが独立し、ご夫婦2人だけになって、引っ越しも検討されたようですが、

ご夫婦ともに愛着のあるこの場所にとのご希望で、建て替えをされることになりました。

 

土地は路地の入り組んだ場所にあり、わずか21坪。

 

それでも出来るだけ、明るく、気持ちよく暮らせるようにとお施主様、スタッフみんなで一緒に考えていきました。

 

まず、ご夫婦のご希望は「アメリカ西海岸風」の家ということでした(笑)

 

隣家が迫る住宅密集地のため、リビングは2階に設けることに・・・

 

 

 

窓はフルオープン可能なものにし、バルコニーとの一体感で広がりを持たせています。

また、壁には天然石を用い、床は吉野産のヒノキを使用しています。

 

梁や柱が見えるナチュラルなダイニング

 

無垢材のスケルトン階段

踏板の奥行、幅、階段の角度や段数もカスタマイズしました。

 

空間に合わせた造作家具

 

 

そして、一番のこだわりはロフトから続くスカイバルコニー💓

 

 

ここからは周囲の家の屋根をうまくかわして海が見えます。

 

今日は波がいいなあと思うと、ボードを持って出かけることも・・・

とウインドサーフィンがご趣味のご主人(笑)

 

以下お施主様の言葉です。

 

 2階をリビングにすることで、とても明るく風通しも良くなりました。

「うちの敷地って実は日当たりが良かったんだね」って改めて夫婦で話しています。

パルステージさんには敷地の良さをうまく引き出していただいて感謝です。

リビングはバルコニーともつながり、開放感あります。

友達が集まってにぎやかに過ごすことが多くなりました。

 

 

ご夫婦2人になっても、暮らしを楽しんでいただけているようで安心しました。

とてもうれしく思います。

 

R.