No.3 加古川市 T様邸

家族が集うスペースがあちらこちらに。親子のやさしい風景が見える家

加古川市の海の手、昔ながらの静かな住宅地に建つTさんのお住まい。リビング、縁側、吹き抜け・・集うスペースがあちらこちらに

山歩きが夫婦の趣味。ごく自然に木の家を選んでいました

子どもが生まれる前は、夫婦でよくトレッキングに出かけていました。パルステージの家に一歩足を踏み入れた時に感じたものは、森のなかで味わっていた気持ちよさにとても似ていました。

ごく自然に木の家に惹かれていきました。パルステージには営業マンがいなくて、スタッフさんが全員作り手というのもよかったですね。モノづくりへの真っ直ぐな情熱を感じることができました。建物そのものの性能に関わる部分、例えば躯体や屋根、外壁、断熱材などはパルステージも強くこだわっておられ、使う素材も吟味厳選されていました。「何でもやります!」じゃなくて、かえって、それが私たちには安心できました。

決められないところは、作りながら考える。融通が効くのがいい

実際に建ってみないと、どうしてもイメージが着いて行かない部分があり、扉の開き方や棚の位置など着工までに決められないことも多くありました。「作りながら、考えましょう」と言ってくださっ
て、気持ちがとてもラクでした。職人さんも現場で臨機応変に対応していただき、住み心地も使い勝手も抜群です。

起きている時は木の床から伝わるぬくもりに癒されますし、眠りにつく時は木の天井を眺めていると心が落ち着いてリラックス。気持ちよく眠れます。木の家は思ったとおり、いえいえ思った以上に、いいですね。外とのつながりも重視した設計で、この家に住んでから季節感をとても感じるようになりました。