No.1 神戸市垂水区 T邸

ご主人と一緒につくりあげた木の温かさを感じる家

自然豊かな住宅街に、一際目立つ木の家があります。
木の香りと吹き抜ける風が気持ちいいこちらは、ご主人も工事に参加した、ちょっと珍しい家なのです。

理想通りの設計プランに一目惚れ

Tさんには家を建てるにあたり、希望が2つありました。1つは、知人の住まいに設置されていて、その快適さを実感しているOMソーラーを取り入れること。もう1つは、自身で木造設計することでした。日曜大工が大好きで、建築関係の仕事に就いているTさんならではの考えです。パルステージと出合ったのは、施工会社と設計のサポートをしてくれる工務店を探しているときでした。

最初はTさんが描いた間取りなどを元に話を進めていましたが、一度パルステージがTさんの要望を取り入れた設計プランを提案することになりました。「立体化した家のパース図が出てくると思ってましたが、出されたのはラフに描かれた山小屋風のイラスト。雰囲気がまさに理想通りで、イラストを見た瞬間にこれだ!と思いました」。

 そして、ついにTさんの理想の家、木の温かみを感じる風通しのいい家の工事開始です。「いろいろ無理も言いましたが、担当者が誠実で信頼できましたね。最初から諦めずに、何でもやってみましょうと前向きに検討してくれるのが頼もしかった」といいます。

家族みんなで楽しみながら家づくり

着々と工事は進められ、Tさんも頻繁に現場に足を運びます。そうすると騒ぎ出すのが、日曜大工好きの血。安全性の問題から、職人に任せないといけない部分もありましたが、Tさんも職人さながら工事に加わることに。「普通なら絶対断られていたと思うんです。壁の珪藻土は、家族みんなで塗ったんですよ。本当に良い思い出になったし、だからこそ家への愛着もひとしおなんです」。

 Tさんは、可変性のある子ども部屋や2階バルコニーなど、パルステージの空間づくりの上手さに感心したといいます。「うちの廊下は幅が1m80cmもあるんです。広すぎるかと心配だったのですが、完成してみると開放感があって風もよく通る。大正解でしたね」。また、念願のOMソーラーだけではなく、雨水利用も導入して、庭の木々の水やりに。電気もガスも水道代も2割ほど安くなったそうです。そんなTさんに、家づくりの秘訣を伺うと、「しっかり自分なりのイメージを持つこと。そして、どんなことでも、まずは相談してみること。パルステージなら叶えてくれますから」と、笑顔で教えてくれました。